見た目も良くて性格も良いのに・・・毛深い。。

私の友人の男性で、とにかくマスクが良いのでもてる人がいます。
外見も良くて、性格も良い、そしてそこそこの稼ぎがあるのですが、何故かいつも恋人には振られてしまい、結婚適齢期をとっくに過ぎていますは、結婚も一度もできていません。

そんな彼について親しい友人たちで話す事があったのですが、彼の損しているところはめちゃ毛深いという点ではないか?と言う意見が飛び交いました。
たしかにちらりと見える手や足の無駄毛かかなり濃いのは以前より知っていましたが、彼と親しい男性の友人曰く、彼は胸毛も相当好意らしくて、水着になると相当目立つんだそうです。

確かに、男性でもあまりに無駄毛が多かったり、毛深いのはいただけないな~と個人的には思うのですが、その時に彼の無駄毛について語った女性の友達が3人いましたが、3人共にどんなにイケメンで性格が良くても相当毛深い人は無理だな~って事になりました。
脱毛を自宅でするならメンズ編とかを見て脱毛すればよいのに・・・

なので、彼が毎回の様に恋人に振られてしまったり、結婚できないのは、毛があまりにも濃いかだと言う結論に至りました。
私も自分の恋人や旦那さんが毛深い男性ならば、せめて処理はしてよね!と言うと思います。
その理由は一緒に生活していて不潔に感じるからです。

もし、男性でマスクも良くて性格も良いのにもてないのは毛深いせいだと私は思います。

演劇部に所属していたからできること

中学生のとき演劇部に所属していた。大きな役は出来なかったが、結構、いやかなり楽しかった。高校の時は体調が良くなくて部活には入らなかったが、大学で放送研究会というのに入った。そこで、ラジオドラマを作ることになり、演劇部のことは何も言っていなかったのに主役に抜擢された。そして、私の演技はそれはそれは褒められた。演技のブランクは7,8年あったはずだが、本当に褒められた。演出の人が飛び上がって喜ぶほどだった。私は演技が得意なのだ。
 日常生活でも時々演技をする。私は小心者なので、相手の機嫌が悪くならないような演技だ。例えば、人の家に行って出されたお菓子があまりおいしくなくても「おいしい!」という演技、「大変だった」という話を自慢げにする人には、たとえ何とも思わなくても「それは大変だったね」という演技をする。これくらいの演技は朝飯前なのだ。
 怒ったり、泣いたりする演技もしてみたいが、後々問題が起こっても面倒なのでやらないことにする。