長年働いた会社を退職して気がついたこと

タイトル通りになりますが、私は今年10年以上勤めてきた会社を退職しました。今はフリーで仕事をしていますが、やはり収入が伸び悩みお金で苦労することは多々あります。一番困っているのは病院代です。今まで気にしてこなかった健康面が気になり、健康診断を受けました。その代金だけでなく薬代や何か検査をするたびにその都度かかる検査費…。何かがあってからでは困るので検査を受けますがあまりにも金額がかさむので、検査を受けること自体を拒否したい衝動に狩られます。

このまま年齢を重ねるとそのぶん体も衰えていきますます病院へ支払う金額はかさんでいくでしょう。それを考えるとまた暗い気持ちになり、ただでさえ重い気分になる診察が更に重い気持ちになります。毎日そんなことの繰り返しです。

欲しいものがあってお金がないときは泣く泣く我慢をすれば済みますが、体だけはそうはいきません。調子が悪くなれば、もちろん病院に行かなければなりませんし、そのぶんお金もどんどん財布から飛び去っていきます。

幸い借金はかさんでいないので、司法書士法人みつ葉グループ 評判に頼らなくてもよいのですが、借金問題で困ったら聞いてみてもよいかなと。

体調が悪くて泣きたいのは私なのに、お金までなくなるとは。当然のことですがいつもいつも悲しい気持ちになります。お金持ちであれば長生きすることもできるのではないか、最近はそんなことも考えてしまうのです。