自分磨きとは?ダイエットをすることとは?

私にとってダイエットとは、自分磨きの手段の一つです。私にとってダイエットは、修行です。ダイエットを通じて、我慢をする忍耐や、ランニングで自己を見つめ直すことなど、様々な経験をすることができます。
まず、ダイエットをすることによって、外見が変わります。外見が変わると、周りからの視線が気持ちよくなります。つまり、自分に自信がつくということです。自分に自信がつくと、前向きに生きていくことができます。私はダイエットする以前は、とても太っていました。そして、太っていることが原因で自分に自信がありませんでした。そのため、毎日下を向いて生きる日々です。しかし、ダイエットをして私の人生が劇的に変わりました。

ウェストが細くなったのは、ダレノガレさんが薦めていたダイエットパッチのおかげもある気がします
これ>>貼るだけで痩せるシート※ベスト3はコレ。お腹痩せならまずはこれを試せばよいよ

また辛いダイエットを経験することで、精神面も磨くことができました。「食べたい」という欲求に勝つということで、メンタル面が磨かれている実感があります。初めのうちは辛いかもしれませんが、慣れてくると「食べたい」という欲求に勝っている自分を客観視して、成長しているように思います。

外見も内面も変えてくれるダイエットは本当に素晴らしいものだと思います。おまけに、健康的で規則正しい生活を送ることができます。辛いし苦しいダイエットですが、一度やってみるとその良さに気づくことがあるので、一度やってみる価値ありです。

一回で三カ国を旅行!マカオが良かったよ。

今までで一番楽しかった旅行は、マカオ、香港へ旅行の時です。

私の恋人はマカオの人なのですが、冬休みに彼が帰省の時一緒にマカオへ行きました。カジノの街なだけあって、夜でも街の電気が消えることなくとても賑やかな国でした。

ホテルの中にショッピングモールのようなものがあり、ホテルから出なくても結構楽しめました。ホテルの中に観覧車があったり、モノレールのようなものが走っていたりするホテルもあってホテルだけでも十分楽しかったです。隣の香港には船ですぐ行けるので、香港にも行き香港ディズニーランドを楽しみました。日本のパスポートは観光程度ならほとんどの場所がビザが必要ないので中国にも行きました。一気に三カ国に行けてとても楽しい旅行になりました。

ワイマックを上手に使ってマンガやクラウドソシングをしています。

毎日欠かさずに使用しているインターネットですが主にニュースを見ることと調べ物をすること、買い物をすること、漫画を読むことが多いですが一番使っているのはクラウドソーシングで自宅でお金を稼ぐことに使っています。

家族がいつ時間はテレビが付いていますが一人の時間はテレビをほとんど見ないのでニュースも天気予報もインターネットで調べていますが買い物はネットのほうが安いことが多いので欲しいものがある時はインターネットで調べて購入しますがネット通販できないものは欲しいものがどこに売っているのかを調べて購入する時の参考にしています。

本格的にネットを使うのであれば、スマホのデザリングでは間に合わないのでちゃんとした回線がいると思います。
最低でもWiMAXはいりますね。

光を入れても、スピードが満足に出ない場合もあるので、ワイマックスを使う人がむしろ増えているそうですよ。

子供の頃から漫画が大好きなので無料漫画だけでもインターネットでかなり楽しめるので毎日何かしらの漫画を一冊は読みますが一番インターネットを使うのはクラウドソーシングで記事を書くことです。

外に働きに出ていないため自宅にいながらお金を稼ぐことができるクラウドソーシングは我が家にとって大切な収入源でありインターネットがなければクラウドソーシングでお金を稼ぐことができないので一日のうちで家事を行う以外の時間の大半はクラウドソーシングで記事を書きお金を稼ぐためにインターネットを使用しています。

見た目も良くて性格も良いのに・・・毛深い。。

私の友人の男性で、とにかくマスクが良いのでもてる人がいます。
外見も良くて、性格も良い、そしてそこそこの稼ぎがあるのですが、何故かいつも恋人には振られてしまい、結婚適齢期をとっくに過ぎていますは、結婚も一度もできていません。

そんな彼について親しい友人たちで話す事があったのですが、彼の損しているところはめちゃ毛深いという点ではないか?と言う意見が飛び交いました。
たしかにちらりと見える手や足の無駄毛かかなり濃いのは以前より知っていましたが、彼と親しい男性の友人曰く、彼は胸毛も相当好意らしくて、水着になると相当目立つんだそうです。

確かに、男性でもあまりに無駄毛が多かったり、毛深いのはいただけないな~と個人的には思うのですが、その時に彼の無駄毛について語った女性の友達が3人いましたが、3人共にどんなにイケメンで性格が良くても相当毛深い人は無理だな~って事になりました。
脱毛を自宅でするならメンズ編とかを見て脱毛すればよいのに・・・

なので、彼が毎回の様に恋人に振られてしまったり、結婚できないのは、毛があまりにも濃いかだと言う結論に至りました。
私も自分の恋人や旦那さんが毛深い男性ならば、せめて処理はしてよね!と言うと思います。
その理由は一緒に生活していて不潔に感じるからです。

もし、男性でマスクも良くて性格も良いのにもてないのは毛深いせいだと私は思います。

演劇部に所属していたからできること

中学生のとき演劇部に所属していた。大きな役は出来なかったが、結構、いやかなり楽しかった。高校の時は体調が良くなくて部活には入らなかったが、大学で放送研究会というのに入った。そこで、ラジオドラマを作ることになり、演劇部のことは何も言っていなかったのに主役に抜擢された。そして、私の演技はそれはそれは褒められた。演技のブランクは7,8年あったはずだが、本当に褒められた。演出の人が飛び上がって喜ぶほどだった。私は演技が得意なのだ。
 日常生活でも時々演技をする。私は小心者なので、相手の機嫌が悪くならないような演技だ。例えば、人の家に行って出されたお菓子があまりおいしくなくても「おいしい!」という演技、「大変だった」という話を自慢げにする人には、たとえ何とも思わなくても「それは大変だったね」という演技をする。これくらいの演技は朝飯前なのだ。
 怒ったり、泣いたりする演技もしてみたいが、後々問題が起こっても面倒なのでやらないことにする。

私が肩こりで悩んでいたことと対策のまとめです。

 私は、先週の土曜日頃から右肩のコリでずっと頭が痛くて夜も眠れませんでした。そのせいでみたいテレビもみれずただただ横になっていました。湿布を張ってもあまり効き目がないと言うかまったく変わらず夜中に2回ほど目が覚めてトイレで吐いていました

。肩こりはよく温めるといいと言いますがお風呂で温めてもダメで逆にのぼせがってしまいダメでした。自分の場合は仕事が在宅ワークがほとんどでパソコンやスマホをずっと下手すると半日は見ていることが多いのでそれが原因だなとは思っていたのですが、なかなかそれを辞めるわけにもいかず辛い日々を送っていました。しかし、そこで自分がやったのがチューブを使ったストレッチでした。ゴムチューブ両手に持って万歳して左右に引っ張ったり閉じたりを2回くらいを目安にやってみたのです。

そうすると肩の後ろ当たりある丁度、凝っていた部分が暖かくなってきて解れた感じがしました。それから毎日というか時間をおいては適度にやるようにしたらコリがなくなりました。それと同時に胸まわりが少しバッと上がったようにも鏡で見たら思えました。

色々な人に観て確認をしてもらったらバストも上がってると言われコリも取れてバストアップにも成功して一石二鳥でした。

あと良いと思うのは家庭用のマッサージ器です。使ってみても手軽で肩がほぐれる感じがしましたよ。