眼精疲労スマホの解決策は?スマホは便利過ぎちゃうから、目が疲れすぎる。

スマホは本当に便利なものです。
いつでもどこでも持ち運べて、いつでもどこでも調べたいことや知りたいことがあれば、調べて解決することが出来るのです。
だから1度手にしてしまったら、もう手放すことは難しいことですし、依存とまではいかなくてもいつでもスマホが側にないと不安だし不便さを感じてしまいます。
ただ、スマホを使い出してから目の疲れはひどくなりました。

YouTubeなんかを夢中で見てしまうと、まばたきする数も相当減っているので、目がバシバシに乾燥してしまいます。
いくらブルーライトから目を保護するシートを貼っても、やはり小さな画面を凝視することで目や肩がガシガシに凝ってしまいます。
そんな目の疲れを緩和させる方法はただひとつ、スマホを使わない時間を増やして目を休ませることが第一だと思います。
でもこれがなかなか難しい。
スマホは便利過ぎちゃうんです。

ちょっと前に、型落ちのiphoneを手に入れたのでますます便利に見れるのでやはり見ちゃいます(笑)
https://xn--r8j3g5dfd1cxb2cb7bxfg0dwm6a3rk158bz6rdfgnt22c.com/

スマホで目が疲れたらスマホを見ないのが一番なのに、「眼精疲労、スマホ」とその解決方法もスマホで調べる、というのがスマホを手にしてしまった常なんです。
だって仕方ありません。

その解決の膨大な情報がスマホの中にあるし、手っ取り早いからです。
目を休ませたいのに、スマホを手にした限り強靭な意志を持って立ち向かわないと目を休ませられないのは本当に悩みです。

足が太いので痩身エステで細くしたい

私が持っているコンプレックスとしては、足が太いということです。このことは、学生の時からずっと悩んでいました。そして就職をして、スカートをはくようになりますます悩むことになったのです。同僚と比べるとはるかに私の足がダントツで太いのです。そのことから、スカートをはくことが嫌でたまりません。

そのことは、今も続いています。しかしなにもしていないということはないのです。まず行ったこととしては、マッサージをすることです。足のリンパを刺激してマッサージをしました。それをすることにより、確かにとても気持ちがいいんです。しかししっかり効果があったかというと、そんなに思うことができませんでした。

そこで、エステに行くことによりそのコンプレックスの足を細くしたいと思っています。足が太いことにより、ファッションも限られてしまいます。足が細い場合は、いろいろなファッションを楽しむことが出来るのです。その点では、とても損をしていることになりますね。
友人がダイエット エステ 北九州で、足のコースを受けてとても細くなっているところを見ました。脚やせコースというやつで、セルライトのボコボコしたのもすっかりきれいになっていたのです(^^)/

そのため、私もきっとできると夢をもっています。エステで今までもっていた足が太いという、辛いコンプレックスを解消したいです。

絶対に避けなくてはならないリボ払いは悪魔。。

キャッシングやショッピングでお買い物をした時に便利なクレジットカード。
現金が手元に無い時は非常に有難い、非常に助かる便利なクレジットカード。
しかし、使い方や支払い方法など、安易に考えて行動するととんでもない地獄が待っているのです。

デートに可愛い洋服を着て行きたい。
同窓会にはなるべく周りに見劣らない格好で行きたい。
彼女に綺麗なジュエリーをプレゼントしたい。
そんな時時に思わず使ってしまうクレジットカード。
出来るなら1回払い、もしくはなるべく3回払いで終わらせたい。
どんなに新しい洋服が欲しくても、どんなに可愛い靴があっても、それが出来ない買い物はするべきではないし、諦めるのが妥当なのです。

冠婚葬祭、生活費、携帯代、光熱費。
どうしても現金が必要で思わず手が出るキャッシング。
これも出来れば1回払い、出来るだけ3回払いで終わらせるべき。
ATMの様に簡単に出て来る現金。
でもこれば自分の口座から出て来る現金では無く、借金なのだと言う事を思い知らなければならない。

こんな日頃の行動に、悪魔の囁きが聞こえて来ます。
『一度の支払いを決まった金額に出来るリボ払いにすれば、月々の支払いが楽になる』

人間、楽に慣れるのは歩くより簡単です。
その内こういう考え方になります。

『リボ払いで毎月これ位の支払いなら、もっと使っても大丈夫。』

遅れずに支払いをキチンとしていると、限度額も上がって行きます。
そしてどんどん買い物は増え、キャッシング額は増し、リボ払いの額も増えて行きます。

月々の支払い額がキツくなって初めて気が付きます。
『結構払ってるけど、いつ終わるんだろう?』
そして、毎月の支払い額に対しての利子と元金の差に愕然とします。

例えばショッピング枠の限度額が150万円の場合。
毎月2万円の返済での割合。

元金は1,000円程しか減らないのです。
たった1,000円です。

残りの19,000円は利子・手数料です。

安易にリボ払いを活用すると、いつまでも支払いが終わらない地獄の日々が始まるのです。

クレジットカードは全てが借金です。
キャッシュカードではありません。

貴方のそのカード、終わりはありますか?

ただあまりにも困った場合は債務整理のduelパートナー法律事務所 評判などをチェックして
何とか解決できるように努力していったらよいと思いますよ。

スマホは良く容量が足りなくなる。

通信制限が無制限だと良いのにとよく思います。
通信制限がかかってしまうとYouTubeや動画が途切れたり急に応答しなくなって見られず、グーグルやヤフージャパンで調べたいものを検索するとなかなかページが開かれなくてストレスになってしまいます。好きな女性アイドルグループのミュージックビデオをYouTubeで見ることと、クラウドワークスで記事作成のお仕事をお受けさせていただくことが多いので通信制限がかかって見られなくなったりクラウドワークスのお仕事ができなくなるのはとてもショックです。

今では1GBごとに1000円の追加通信制限や無制限で5000円のスピードモードというものがありますが、それがもっと300円くらいに安くして無制限で1000円だったら良いなと思っています。1GBをスピードモードで追加しても、とても少なくYouTubeの動画を1時間見るとすぐ1GBに到達して通信制限がかかって見られなくなります。

だから無制限にしたほうがスマートフォンを利用する方が増えるだろうし、通信制限を気にせずに快適にYouTubeやその他のアプリ、クラウドワークスのお仕事をできるのでスマートフォンを利用する楽しさが増えると思います。ぜひ実現して欲しい夢です。

安いから心配だったのですが性能的には申し分ないです。ただいろいろなニュースとかを見るので、次の機種変更の時期には違うメーカーにしようかな・・・・

アニメを見過ぎかな??

 私の熱中していることはアニメ鑑賞を行うことです。毎週テレビで放送されている作品はもちろん、購入したDVDやBDでもアニメを見ます。現在、毎日数本のアニメが放送され一週間もあると100を越える時期もあります。

私も一週間で50本ほどのアニメ番組を視聴しています。アニメが一年で約50話放送されるので、そう考えると一週間にして一年分以上見ていることになります。この時間を越えたような感覚を味わうと達成感を得ます。たくさんのアニメを見たいのですが、いかんせん一日の時間は24時間と短く、私にも仕事や家事があるので趣味にさける時間が限られます。楽しい趣味なのですが、それをおこなう時間が十分に取れないということが悩みでもあります。

絵が動くに魅了される人生です。。

長年働いた会社を退職して気がついたこと

タイトル通りになりますが、私は今年10年以上勤めてきた会社を退職しました。今はフリーで仕事をしていますが、やはり収入が伸び悩みお金で苦労することは多々あります。一番困っているのは病院代です。今まで気にしてこなかった健康面が気になり、健康診断を受けました。その代金だけでなく薬代や何か検査をするたびにその都度かかる検査費…。何かがあってからでは困るので検査を受けますがあまりにも金額がかさむので、検査を受けること自体を拒否したい衝動に狩られます。

このまま年齢を重ねるとそのぶん体も衰えていきますます病院へ支払う金額はかさんでいくでしょう。それを考えるとまた暗い気持ちになり、ただでさえ重い気分になる診察が更に重い気持ちになります。毎日そんなことの繰り返しです。

欲しいものがあってお金がないときは泣く泣く我慢をすれば済みますが、体だけはそうはいきません。調子が悪くなれば、もちろん病院に行かなければなりませんし、そのぶんお金もどんどん財布から飛び去っていきます。

幸い借金はかさんでいないので、司法書士法人みつ葉グループ 評判に頼らなくてもよいのですが、借金問題で困ったら聞いてみてもよいかなと。

体調が悪くて泣きたいのは私なのに、お金までなくなるとは。当然のことですがいつもいつも悲しい気持ちになります。お金持ちであれば長生きすることもできるのではないか、最近はそんなことも考えてしまうのです。